幸せの集まる場所。

Diploma : Bouquet Lesson 

友人への結婚のお祝いに、と市場で花を選んでお教室にいらしたディプロマの生徒さん。

お仕事をされていて、いつも週末にいらっしゃいます。

誰かのためにお花を組む事がとてもお好きで、

花を贈る喜びと、それがもたらす幸せをよく知っている方です。

気が合って(私が勝手に一方的に)、

あれこれいつも楽しくお話をして、あっという間に時間が過ぎてゆく・・(笑)

お花は後で渡しにいくんです〜。

今日はお蕎麦を食べに行くんですよ〜。

なんてお話をして、ちょっといい報告を聞いたりもして、

ラッピングの紙を黒かブルーで迷い、

リボンもたくさんの中から選んで、メッセージカードも書いて・・

喜んでもらえるといいですね〜なんて言っていたら。。。

恥ずかしそうに、でも満面の笑みで、

「ご結婚おめでとうございます!これは先生へのお祝いです!」

とおっしゃって、それから私の視界いっぱいに白いお花が広がりました。

驚きと嬉しさで滲む白い花。

思わず感極まってしまって、生徒さんと二人で泣いてしまいました(笑)

私が結婚の報告をした2年も前から、実はこの計画を温めていたらしく、

レッスンに来るたびにそれとなく、

好きな花はなんですか〜?何色が好きですか〜?

なんて、そういえば聞かれていた・・・。

社会の中にいると、いろんな人に出会います。

自分で人を選ぶ事はできず、出会うがままにそこで築いて行くしかない人間関係。

それを不運だと思う事も確かにあるし、ほとんどの人々はそれを好まないけれど、

CARPOについてだけ言えば、

嘘みたいに、いい事しかない。

来てくださるだけで十分にありがたいと思っているのに、

生徒さんたちは、私とどう幸せな時間を過ごそうかと一生懸命に考えてくださる。

私はとても恵まれているんだと、思うんです。

近頃反省しなくてはならない出来事があったりもして、珍しく落ち込んでいたのですが、

この日一気に、私は元気になりました!

そうだ、CARPOは誰かを幸せにするために始めた場所だった。

元気を取り戻して、この喜びを皆様に還元していこう。

みはるさん、本当にありがとう。

あのお花は、私にパワーをくれました。

これからも、一緒に素敵なお花を作りましょう。

私、もっともっと頑張りますから!

 

 

 

 

 

 

back