機会は待つ。

Gift $80

近頃、シンガポールで起業を目指す女性に知り合う機会が多くありました。

料理から洋裁、学問の分野まで、多岐にわたる才能を持つ女性達。

こうした方々が活躍してくだされば、

この国は文化的にもっと豊かになるだろうなって思うのに・・・。

この国の起業事情は思ったよりも排他的。

近年の法律の書き換えで、

Dependent pass holder(DP)の方々は起業は出来なくなってしまい、

どんな形の起業であれ、DPを放棄して、

自身でビザか永住権を取得することが条件となってしまってた様です。

取り締まりも厳しく、違法でのビジネスは厳罰処分の対象なんだそう。。

なんでまた・・・。

この国は才能ある外国人達に頼りながら、なんなら外貨をたくさん得て、

ここまで成長してきたというのに、

栄えてその力を必要としなくなったとたんに規制の対象にするとはねぇ。

才能ある女性達に会えば会うほど、私自身の学びの機会が失われてゆく様で、とても残念。

まあでも、バイタリティー溢れる女性達とお話をする事は、活力になります。

何かを伝えたい、そのために行動を起こそうとする方々には、

どこかでいつも機会が待っていると思うのです。

機会を待つのではなくね。

準備を怠らない、チャンスが巡ってきたら必ず!というその気持ちに、

背筋を正す思いです。

写真は、ギフトにブーケを、とアメリカからオーダーを頂き作らせてもらったブーケ。

小さいですが、優雅に香ります。

 

 

back